山賊の娘ローニャ 主題歌・オープニング
手嶌葵『春のさけび』

NHKアニメ主題歌・テーマ曲/監督:宮崎吾朗

「山賊の娘ローニャ」は、2014年10月からNHK BSプレミアムで放送されるテレビアニメ。全26話(予定)。

監督は、スタジオジブリ宮﨑 駿(みやざき はやお/1941-)の長男、宮﨑 吾朗(みやざき ごろう/1967-)。テレビアニメの監督を務めるのはこの「山賊の娘ローニャ」が初となる。

原作・あらすじ・ストーリーは?

原作は、スウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーン(Astrid Lindgren/1907-2002)による児童文学「山賊のむすめローニャ」

あらすじ・ストーリーとしては、ライバル関係にある首領たちの子供、山賊の娘ローニャと少年ビルクが、互いの山賊間の対立を止めようと友好を深めていくヒューマンドラマとなっている。

手嶌葵『春のさけび』

NHKアニメ「山賊の娘ローニャ」主題歌・オープニングテーマ曲は、手嶌葵『春のさけび』。手嶌葵は他にもジブリアニメ映画「ゲド戦記」主題歌・テーマ曲『テルーの唄』、「コクリコ坂から」主題歌・テーマ曲『さよならの夏』など、宮﨑 吾朗作品のメインテーマ曲を歌っている。

なお『春のさけび』の作詞作曲は、『テルーの唄』と同様、宮﨑 吾朗監督自身が作詞を手掛け、谷山浩子が作曲を担当した。