コーヒーの有名なCMソング・使用曲

コーヒーと言えば思い出す定番のCM曲

UCC、ジョージア、ネスカフェなど、缶コーヒーやインスタントコーヒー等のコーヒーCMで使われた有名な曲・CMソングまとめ。

その他の有名なCMソング・テーマ曲等については、こちらの特集ページ「CMソング・企業テーマソング 有名な曲」でまとめているので是非お立ち寄りいただきたい。

UCC BLACK ディープ・パープル Black Night

UCCブラック無糖 缶コーヒーCMでは、1994年の発売当初からディープ・パープル『ブラック・ナイト Black Night』がCMソングとして使用されている。

それまで砂糖とミルクたっぷりが常識だった缶コーヒー市場に大して、「ブラック無糖」という新市場を開拓するにあたり、「ブラック」というキーワードでCMソングが選定されたようだ。

視聴はこちら「UCCブラック無糖 缶コーヒーCMソング

Black Night - The Very Best of Deep Purple

ジョージア 明日があるさ

日本コカ・コーラの缶コーヒー「ジョージア GEORGIA」シリーズCMソングとして、2000年〜2003年頃にカバー曲『明日があるさ』が使われていた。

吉本興業からダウンタウン 、ココリコ、藤井隆、雨上がり決死隊らが多数出演。Re:Japanというユニットとして坂本九の名曲『明日があるさ』をカバーした。

明るく前向きなCMは人気となり、2001年には第52回NHK紅白歌合戦に出場、2002年には『明日があるさ』が選抜高等学校野球大会入場行進曲に採用された。

ちなみに、2005年7月に結婚した藤井隆と乙葉は、このジョージアCM共演が交際のきっかけになったそうだ。

KIRIN FIRE

キリンの缶コーヒーブランド「FIRE(ファイア)」CMでは発売当初、スティーヴィー・ワンダー『フィール・ザ・ファイア To Feel the Fire』がCMソングとして流れていた。

五木ひろし、鈴木雅之、八代亜紀、奥居香ら8人の歌手が同曲をカバーし、直火焙煎による本格製法をアピールしたが、缶コーヒー業界におけるジョージアやBOSS(ボス)シリーズの牙城を崩すことはできなかった。

ネスカフェ ゴールドブレンド

ネスカフェ・ゴールドブレンドCMソングは、「ダバダ~♪」のスキャット(歌詞)でおなじみのオリジナルソング『目覚め』が使われている。

歌っているのは、名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」主題歌・オープニングテーマ曲『おしえて』で知られる伊集 加代(いしゅう かよ/1937-)。

関連ページ

CMソング・企業テーマソング 有名な曲
テレビCMで定番の企業テーマソング・CMソング特集