パッ!とさいでりあ CMソング

小林亜星・伊藤アキラの黄金コンビによる人気CMソング

『パッ!とさいでりあ』は、2003年に倒産した建材会社新興産業がかつてテレビCMで流していたCMソング。

小林亜星CMソング・アンソロジー

人気CMソングを数多く生み出した小林亜星・伊藤アキラの黄金コンビにより作曲され、シングルCDが発売されるほどのヒットCMソングとなった。小林亜星本人が複数人の役で同時に登場する奇妙なCM映像も話題を集めた。

【試聴】 新興産業 パッ!と さいでりあ 小林亜星 (1993)

新興産業のその後

CMソング『パッ!とさいでりあ』の宣伝効果も功を奏してか、新興産業は一代で全国63店舗・2000名の社員を有する会社へ成長。最盛期には500億円以上の年商を誇り業界最大手まで登り詰めた。

しかし、景気の低迷と共に売上が減少し、2003年1月に手形の不渡りを出して倒産した。負債総額は約220億円。

その後、別法人が「パッ!とさいでりあ」「パッ!とやねでりあ」など建材商品の商標、意匠、特許権を買い取り、新会社「株式会社さいでりあ」として販売を行っている。

関連ページ

CMソング・企業テーマソング 有名な曲
テレビCMで定番の企業テーマソング・CMソング特集