サントリーオールドウイスキー CMソング
夜がくる ~人間みな兄弟~

短いスキャットだけのCMソングを小林亜星が作詞

サントリーオールド・ウイスキー CMで使われていた名曲、作詞作曲:小林亜星による『夜がくる~人間みな兄弟~』。

「人間みな兄弟」のサブタイトルは、かつて壽屋(現・サントリー酒類)宣伝部に所属していた開高健が考えたキャッチコピー。

当初はCM用の短い楽曲として製作され、当時上智大学の教授であったサイラス・モズレーがスキャットを歌った。

初期段階では、短いイントロと8小節の主旋律を繰り返すだけのCM向けの短い曲であったが、後に作曲者の小林亜星自身により日本語の歌詞がつけられ、同時にタイトル『夜がくる』が命名された。

【試聴】夜がくる ~人間みな兄弟~

ちなみに、大阪府三島郡島本町(しまもとちょう)にはサントリー山崎蒸溜所があることから、JR西日本の東海道本線(JR京都線)島本駅では、入線メロディにCM曲『夜がくる』採用されている。

関連ページ

CMソング・企業テーマソング 有名な曲
テレビCMで定番の企業テーマソング・CMソング特集