Flashdance... What a Feeling

映画「フラッシュダンス」主題歌

『Flashdance... What a Feeling(フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング)』は、1983年に公開されたアメリカ映画『フラッシュダンス(Flashdance)』の主題歌。

アメリカの歌手・女優アイリーン・キャラ(Irene Cara/1959-)のヒット曲となった。1983年のアカデミー歌曲賞(Academy Award for Best Original Song)を受賞している。

「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック

プロノダンサーを目指すアレックス

映画『フラッシュダンス(Flashdance)』は、プロのダンサーになる夢を抱きながら、昼は溶接工、夜はバーのダンサーをしながらダンスの練習に励む女性アレックスの人生を描いた世界的な大ヒット作。

主演のジェニファー・ビールスは厳しいオーディションを勝ち抜き、見事主役の座を射止めたシンデレラ・ガールだ。監督は『ナインハーフ(9? Weeks)』、『危険な情事(Fatel Attraction)』などで知られるエイドリアン・ライン(Adrian Lyne/1941-)。

80年代の人気ドラマ『スチュワーデス物語』の主題歌に

1983年10月18日から1984年3月27日までTBS系列で放送された大映テレビ製作のドラマ『スチュワーデス物語』(主演:堀ちえみ)の主題歌『ホワット・ア・フィーリング』(歌:麻倉未稀)は、この曲のカヴァーが用いられた。

麻倉未稀はこのドラマの他にも、1984年の大ヒットドラマ『スクール・ウォーズ』の主題歌『HERO』を歌っている。ちなみに『HERO』の原曲はボニー・タイラー(Bonnie Tyler/1951-)の『Holding Out for a Hero』。

【関連ページ】 大映ドラマ『スチュワーデス物語 』へ

【関連ページ】 80年代大映ドラマ特集へ

【試聴】フラッシュダンス:ホワット・ア・フィーリング