ヒーロー Holding Out For A Hero

映画「フットルース Footloose」挿入歌

『Holding Out For A Hero』は、1984年公開のアメリカ映画『フットルース/Footloose』の挿入歌。

ボーカルはウェールズの女性歌手ボニー・タイラー(Bonnie Tyler/1951-)。作詞・作曲のジム・スタインマン(Jim Steinman/1947-)は、大映ドラマ『ヤヌスの鏡』主題歌の作曲者でもある。

映画『フットルース』 あらすじ・ストーリー

映画『フットルース』の主人公は、ケビン・ベーコン(Kevin Bacon/1958-)扮するシカゴ生まれのレン・マコーミック。レンは、ロックもダンスパーティも禁じられているアメリカ中西部の小さな田舎町ボーモントに転校してきた。

高校の卒業パーティーを計画するレンだが、過去のある事故を理由にそれを認めようとしない街の大人たち。反対派のリーダーであるムーア牧師と対話を続けるレン。果たして街の人々の心を変えることはできないのだろうか・・・。

80年代のテレビドラマ主題歌でもお馴染みのサントラ

映画『フットルース/Footloose』のいくつかのサウンドトラックは、日本語にカバーされて日本のドラマ主題歌として使用されている。原曲の方を知らない人でも、日本語版の方は知っているという人も少なくないだろう。

『スクールウォーズ』

ボニー・タイラーの歌う『Holding Out For A Hero』は、1984年10月放送開始のテレビドラマ『スクールウォーズ』主題歌『ヒーロー』として広く知られている。

『不良少女と呼ばれて』

『Never』については、1984年4月放送開始のテレビドラマ『不良少女と呼ばれて』の主題歌に日本語カバー曲が使われている。歌は元ピンクレディーのMIE(未唯/みい)。

【試聴】Holding Out For A Hero ボニー・タイラー