思い出のマーニー 主題歌
Fine On The Outside

ジブリ映画主題歌/歌:プリシラ・アーン(PRICHILA AHN/1984-)

「思い出のマーニー」は、2014年7月19日公開のスタジオジブリ長編アニメ作品。監督は「借りぐらしのアリエッティ」を手掛けた米林宏昌。

主題歌『Fine On The Outside』(ファイン・オン・ジ・アウトサイド)を歌うのは、女性シンガーソングライターのプリシラ・アーン(PRICHILA AHN/1984-)。母親は韓国系アメリカ人、父親はドイツ系アメリカ人、ジョージア州に生まれ、ペンシルベニア州で育ったアメリカ人。

手島葵を彷彿とさせるメロウなウィスパーボイスでしっとりと歌い上げる主題歌『Fine On The Outside』は、映画「思い出のマーニー」の内容に寄り添うような歌詞の内容となっている。原作を読むか、映画を観てから聴けば、また違った味わいが感じられることだろう。

原作について

「思い出のマーニー」の原作は、児童文学で知られるイギリスの女性作家ジョーン・G・ロビンソンによる文学作品「When Marnie Was There マーニーはどこにいたのか」。

1980年に岩波書店より日本語版(翻訳版)が出版され、スタジオジブリで映画化された2014年にはハードカバーの特装版(下写真)が発売されている。また、角川文庫では新訳版も出版された。

原作とは異なり、ジブリ映画版では舞台は日本の釧路となり、主人公のアンナは日本人の杏奈(あんな)に置き換えられた。マーニーについては大きな変更はないようだ。

【試聴】Fine On The Outside / プリシラ・アーン