オペラ座の怪人
The Phantom of the Opera

作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー (Sir Andrew Lloyd-Webber/1948-)

『オペラ座の怪人』は、同名のミュージカル「オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera)」で歌われる劇中歌。

オペラ座の怪人 [Blu-ray]

作曲は、ミュージカル「キャッツ CATS」を手がけたイギリスの作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー (Sir Andrew Lloyd-Webber/1948-)。

ロイド=ウェバーの元妻サラ・ブライトマンの出世作

ロイド=ウェバーは、当時ミュージカル俳優としては無名だった妻サラ・ブライトマン(現在は離婚)を主役に抜擢。彼女を世界のトップスターに押し上げた。

ラスト近く、クリスティン(クリスティーヌ)が指輪をファントムに返しに戻るシーンなど、全編サラ・ブライトマンへのオマージュにあふれている。

【関連ページ】 サラ・ブライトマン特集へ

【関連ページ】 ミュージカルで有名な曲特集へ

【試聴】オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera