ひるのいこい オープニングテーマ曲

NHKラジオ番組/作曲:古関 裕而(こせき ゆうじ/1909-1989)

NHK「ひるのいこい(昼の憩い)」は、日本各地の話題をリスナーからのお便りと音楽で紹介するほのぼのとしたお昼のラジオ番組。1952年11月から半世紀以上続く長寿番組。

のどかな農村・古き良き日本の原風景を思わせるオープニングテーマ曲は、数多くの応援歌や行進曲を残し「日本のスーザ」と称賛された作曲家の古関 裕而(こせき ゆうじ/1909-1989)による楽曲。

作曲者の代表曲は?

古関 裕而の作品というと、高校野球大会テーマソング『栄冠は君に輝く』阪神タイガース応援歌『六甲おろし』、『オリンピック賛歌』など、勇ましく力強い行進曲系の楽曲が思い出されるが、「ひるのいこい」テーマ曲のような抒情あふれる穏やかな和のメロディも見事にこなしてしまう音楽家としての力量にはもはや脱帽するしかない。

テーマ曲が収録されたオススメのCDは?

「ひるのいこい」テーマ曲を含む古関 裕而の楽曲については、コロムビアミュージックエンタテインメントよりリリースされているアルバム「古関裕而/作曲家研究 名作選」にまとまっている。NHKラジオ関連テーマ曲としては、「今週の明星」、「早起き鳥」、「日曜名作座」なども収録されている。

また、すべてモノラル録音になってしまうが、別のアルバム「生誕100周年 NHK番組による作曲家・古関裕而の世界」では、様々なバージョンの「ひるのいこい」テーマ曲・サントラが5トラックも収録されており、他の曲もNHK関連番組の割合が多く資料的な価値の高いアルバムとなっている。

【試聴】「昼のいこい」のテーマ