ロドリーゴ『アランフェス協奏曲』
Rodrigo - Concierto de Aranjuez

安藤美姫/2010-2011 EX エキシビション使用曲

スペインの作曲家ロドリーゴ(Joaquín Rodrigo Vidre/1901-1999)の代表作として知られるクラシックギターコンチェンルト『アランフェス協奏曲(アランフエス協奏曲)』。

同曲は、フィギュアスケート安藤美姫(あんどう・みき)選手による2010-2011年シーズンのエキシビション(EX)で使用された。

この『アランフェス協奏曲』は1939年に作曲され、1940年12月にマドリードで初演された。作曲当時のスペインは内戦が勃発しており、スペインとアランフエスの平和への想いを込めて作曲されたとされている。

特に第2楽章「Adagio アダージョ ロ短調」が有名で人気が高く、ジャズ・トランペット奏者マイルス・デイヴィス(Miles Dewey Davis III/1926-1991)のアルバム「スケッチ・オブ・スペイン Sketches Of Spain」(1959年に採録)でも大きく取り上げられている。他にも、モダン・ジャズ・カルテット、ジム・ホールやマンハッタン・ジャズ・クインテットなども同曲を取り入れている。

ギター名曲関連ページ

有名なスペイン民謡・クラシックギターの名曲
『アランフェス協奏曲』、『アルハンブラの思い出』、『愛のロマンス(禁じられた遊び)』など、有名なクラシックギターの名曲、有名なスペイン民謡・歌曲の解説と視聴

【試聴】アランフェス協奏曲 第2楽章 アダージョ

関連ページ

安藤美姫 プログラム使用曲
女子フィギュアスケートの安藤美姫がフリースケーティング(FS)やショートプログラム(SP)、エキシビション(EX)などのプログラムで使用した楽曲まとめ
女子フィギュアスケート プログラム使用曲
浅田真央、荒川 静香などの日本選手を中心に、国際大会で活躍する有名な女子フィギュアスケート選手のプログラム使用曲まとめ
フィギュアスケートで使われた曲・音楽
世界フィギュアやグランプリシリーズなどの国際大会で上位に入賞した有名なフィギュアスケート選手のプログラムで使われた楽曲まとめ