鈴木明子 プログラム使用曲・音楽

Akiko Suzuki Figure Skating Music

2013-2014シーズン

SP:愛の讃歌
フランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフ(Édith Piaf)の代表曲
FS:ミュージカル「オペラ座の怪人」サントラ
サラ・ブライトマンの歌唱で世界的に有名
EX:「シルク・ドゥ・ソレイユ」より『Love Dance』
作曲:ルネ・デュプレ 振付:宮本賢二

2012-2013シーズン

SP:映画「キル・ビル」Kill Bill メインテーマ
「強い女を演じたい」、「ワイルドな感じを今年はやってみたい」と周囲と相談したところ、強い女性が活躍する映画「キルビル」サントラを薦められたという。
FS:シルク・ドゥ・ソレイユ 「O オー」
シルク・ドゥ・ソレイユの名を世界的に高めた代表作のサントラ
EX:映画『シェルブールの雨傘』サントラ
振付:マッシモ・スカリ

2011-2012シーズン

SP:リスト『ハンガリー狂詩曲
ハンガリー生まれの名ピアニスト、フランツ・リスト(Franz Liszt/1811-1886)がピアノ独奏のために書いた作品集
FS:ヨハン・シュトラウス2世『こうもり序曲』
ワルツ王ヨハン・シュトラウス2世作曲による軽快で華やかなウィンナ・ワルツの美しいメロディが全編を鮮やかに彩る
EX:You Haven't Seen the Last of Me
作曲:ダイアン・ウォーレン

2010-2011シーズン

SP:コンチネンタル・タンゴ『ジェラシー』
デンマークのバイオリニスト、ヤコブ・ゲーゼ(Jacob Gade/1879-1963)作曲によるコンチネンタル・タンゴの名曲
FS:『屋根の上のバイオリン弾き』
1964年のアメリカで公演が始まったミュージカル音楽。後に映画化されアカデミー賞3部門を受賞。音楽担当はジョン・ウィリアムズ。
EX:テネシーワルツ
振付:鈴木明子

関連ページ

女子フィギュアスケート プログラム使用曲
浅田真央、荒川 静香などの日本選手を中心に、国際大会で活躍する有名な女子フィギュアスケート選手のプログラム使用曲まとめ
フィギュアスケートで使われた曲・音楽
世界フィギュアやグランプリシリーズなどの国際大会で上位に入賞した有名なフィギュアスケート選手のプログラムで使われた楽曲まとめ