FIFAワールドカップ フランス大会 1998

FIFA World Cup / Coupe du Monde – France 98

開催国のフランスが初優勝を遂げた20世紀最後のFIFAワールドカップ。

マンチェスター・ユナイテッドのエリック・カントナが代表から外れたものの、ジダンを中心に若手のアンリやトレゼゲといったストライカーが得点を重ねた。

フランス対ブラジルの決勝戦は、決勝当日の朝にブラジルのエース、ロナウドが泡を吹いて卒倒。発作が治まったロナウドは結局先発出場するが、エースを失ったチームは混乱。

ジダンが2ゴール、プティが1ゴールをあげ、3対0とフランスのサッカーを存分に発揮した結末となった。

得点王(ゴールデンシューズ)は、大会3位に輝いたクロアチア代表のシューケル(6得点)。次点としては、アルゼンチン代表のバティストゥータが5得点、イタリア代表のヴィエリも5得点をあげた。

最優秀選手(ゴールデンボール)はブラジル代表のロナウド(4得点)。 シルバーボールはフランス代表のリリアン・テュラム、ブロンズボールは得点王のシューケル。

公式テーマソング:Ricky Martin - The Cup Of Life

フランス大会の公式テーマ曲は、プエルトリコ出身のラテン系男性歌手リッキー・マーティンによる『The Cup Of Life カップ・オブ・ライフ』。

開催国のフランス語がサビの歌詞「Allez! Allez! Allez! アレ!アレ!アレ!」に取り入れられている(Allez = GO)。

解説と試聴はこちら

The Cup of Life - The Best of Ricky Martin

イングランド応援ソング:Vindaloo ヴィンダルー

イギリスのバンド Fat Les(ファット・レス)が1998年のFIFAワールドカップ フランス大会向けに作曲したサッカーイングランド代表応援歌。『Vin-Da-Loo ヴィン・ダ・ルー』とも表記される。

解説と試聴はこちら

Vindaloo (Original Radio Edit) - Fat Les

関連ページ

サッカーの有名なテーマ曲・オフィシャルソング
FIFAワールドカップの歴代オフィシャルソングや、テレビ番組で流れるサッカー関連のテーマ曲・応援ソングまとめ
主題歌・テーマ曲・サントラ
テレビ番組やドラマ、アニメ、映画などの有名な主題歌・テーマ曲やサントラに関する情報や動画まとめ