ダウンタウンのガキの使いやあらへんで
オープニングテーマ曲・出囃子の音楽は?

お笑いバラエティ番組/司会:ダウンタウン 浜田雅功・松本人志

関西のお笑いコンビ、ダウンタウンの浜田雅功と松本人志がメイン司会を務めるお笑いバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」。1989年の初回放送以来、罰ゲームシリーズ、笑ってはいけないシリーズなどの名物企画を続々と生み出し、20年以上にわたる長寿番組に成長している。

「ガキの使いやあらへんで」オープニングでは、番組タイトルが表示される際のテーマ曲として、イギリスの音楽デュオ、Coldcut(コールドカット)の楽曲『Theme From ''Reportage''』が使われている。同曲はエンディングの提供クレジットでもBGMとして流れる。

Coldcut(コールドカット)は、1986年に結成された男性二人組のダンスミュージックユニット。ギリスにおけるサンプリング・ミュージックの第一人者として、ヒップ・ホップ・リミックスの分野を開拓したパイオニア的存在。

出囃子もコールドカット?

「ガキの使い」トーク場面で浜田雅功と松本人志が舞台へ登場する際に流れる出囃子(でばやし)の音楽にも、番組テーマ曲と同じくColdcut(コールドカット)が使われていた。曲名は『Stop This Crazy Thing』。部分的な抜粋をつなぎ合わせた独自の編集版が使われている。

なお、テーマ曲『Theme From ''Reportage''』および『Stop This Crazy Thing』の両曲は、1989年にリリースされたColdcut(コールドカット)のファーストアルバム「What's That Noise?」(上ジャケット写真)に収録されている。

【試聴】Coldcut - Theme From ''Reportage''

【試聴】Coldcut - Stop This Crazy Thing