なんでも鑑定団 テーマ曲・BGM・音楽

テレビ東京系 鑑定バラエティ番組/放送開始:1994年

歴史ある古美術品や骨とう品、アンティークから古いオモチャまで、腕利きの鑑定士軍団がお宝に値段付けを行う鑑定バラエティ番組「開運!なんでも鑑定団」。1994年の放送開始以来、安定した高視聴率をマークし、20年を超える人気長寿番組に成長している。

焼き物や茶道具が専門の古美術鑑定家・中島誠之助や、レトロなオモチャコレクターの北原照久など、個性的なキャラクターの鑑定士も人気を支えるほか、全国各地での出張鑑定を行う「出張!なんでも鑑定団」では、骨とう品をめぐる素人参加者の素朴なエピソードに会場全体がアットホームな雰囲気に包まれる。

オープニングテーマ曲はビートルズ

オープニングテーマ曲は、言わずと知れたイギリス・リヴァプール出身のロックバンド、ザ・ビートルズ(The Beatles)による1965年リリースの楽曲『Help!』(ヘルプ!)。イギリスでは90万枚以上、アメリカでは100万枚以上のセールスを記録した。

同曲は、NHK総合「英語でしゃべらナイト」オープニングテーマ曲としても使用されたほか、かつては1988年のテレビドラマ「あそびにおいでョ!」(主演:斉藤由貴)主題歌にもなっている。

鑑定中BGMは「のらくろクン」サントラ

お宝を鑑定中に流れる怪しげな音楽・BGMは、1987年10月から1年間放送されたテレビアニメ「のらくろクン」サントラの一曲『サスペンス・タッチ』が用いられている。『ピンクパンサーのテーマ』にもどことなく似ているような、闇夜をこっそり徘徊するかのようなダークなイメージのユニークな楽曲だ。

作曲者は、ドラマ「古畑任三郎」シリーズの音楽を手掛けた本間 勇輔(ほんま ゆうすけ/1952-)。本間氏はアニメ「おそ松くん」(1988年)や「幽遊白書」(1992年)サントラも手掛けており、「のらくろクン」サントラの『サスペンス・タッチ』は「おそ松くん」にも流用されている。