世界の車窓から オープニングテーマ曲・音楽

提供:富士通/ナレーター:石丸謙二郎(俳優)

俳優の石丸謙二郎がナレーターを務めるミニ紀行番組「世界の車窓から」。世界各地(日本以外)の鉄道や景色、列車内の様子などを5分間という短い時間の中でコンパクトに紹介している。

富士通の一社提供の元、1987年6月1日から放送が開始された「世界の車窓から」は、2012年7月1日で通算9000回を突破する人気番組となり、ゴールデンやプライムタイムに特別番組も放送された。

オープニングテーマ曲は、チェリスト溝口 肇(みぞぐち はじめ/1960-)による書き下ろし曲『世界の車窓から』。溝口氏の手掛けた作品としては、ドラマ「この世の果て」、「星の金貨」シリーズの音楽、アニメ「天空のエスカフローネ」、映画「人狼 JIN-ROH」サントラなどがある。なお、作曲家の菅野よう子は溝口氏の元妻。

なお、「世界の車窓から」DVDブック版が2007年11月から毎月出版されており、第1期は30巻、第2期は20巻、合計50巻が刊行された。毎号A4判オールカラーの冊子に約70分の映像を収めたDVD1枚が付属する(第2期版)。

【試聴】溝口 肇『世界の車窓から』