世界遺産 歴代テーマ曲は?

ソニー提供 TBS系テレビ番組「THE世界遺産」

テレビ番組「THE世界遺産」(TBS系列)では、ソニー提供の元、世界各国の様々な世界遺産を美しい映像と詳しい解説とともに毎週放送している。

1996年の放送開始以来、「THE世界遺産」のオープニング映像やテーマ曲は何度か変更されてきているが、このページではそのテーマ曲の変遷についてコメントをそえて簡単にまとめてみたい。

ジャケット写真:アルバム「THE 世界遺産 Music Heritage」

曲目一覧

『The Song of Life』
放送期間:1996年4月~2008年3月
作曲者:鳥山雄司
初代「世界遺産」テーマ曲として10年以上用いられた。ナレーションの変更に伴い2回アレンジが変更されており、CD化もされている。
『Les enfants de la Terre?地球のこどもたち?』
放送期間: 2008年4月~2010年3月
作曲者:服部隆之
アニメ「スレイヤーズ」シリーズやドラマ「のだめカンタービレ」劇中音楽を手掛けた服部隆之氏。
『風の詩?THE世界遺産』
放送期間:2010年4月~2013年3月
作曲者:小松亮太
日本のタンゴ界をけん引してきたバンドネオン奏者小松亮太によるテーマ曲。
『風の詩?THE 世界遺産 version2013』
放送期間: 2013年4月~
作曲者:小松亮太
引き続きバンドネオン奏者小松亮太によるアレンジバージョン。エンディングは女性ヴァイオリニストの宮本笑里が演奏。

【関連動画】リベルタンゴ 演奏:小松亮太