紅白歌合戦 オープニング・テーマ曲は?

NHKテレビ番組テーマ曲トピックス

NHKが毎年大晦日に放送している年末恒例の歌番組「紅白歌合戦」。そのオープニングで使用された過去の歴代テーマ曲について、近年の楽曲を中心に簡単にまとめてみた。

なお、最後に全員で歌われるエンディング曲は、毎年同じ『蛍の光』。スコットランド民謡が原曲

2014年(第65回)

2014年(第65回)NHK紅白歌合戦オープニング・テーマ曲は、2014年12月1日現在未定。

予想としては、紅白歌合戦PRソングとしてドラマ「あまちゃん」サントラの作曲家・大友良英が作曲した『歌おうマーチ』のロングバージョンがオープニングに使われると思われる。

2013年(第64回)

2013年(第64回)NHK紅白歌合戦 オープニング・テーマ曲は、大ヒットとなったNHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」オープニングテーマ曲などをメドレー的に編曲した『64回だョ! 紅白歌合戦!』。

作曲・編曲は、ドラマ「あまちゃん」サントラを担当した大友良英。ドラマでヒロインの天野アキを演じた女優・能年玲奈が銅鑼を鳴らし、紅白歌合戦の開会を宣言した。

2012年(第63回)

2012年(第63回)NHK紅白歌合戦 オープニング・テーマ曲は、押井監督の劇場版作品のサントラを数多く手がけた川井 憲次作曲による『Meet the Music』。

川井 憲次は、2015年1月から放送されるNHK大河ドラマ「花燃ゆ」サントラ作曲も担当している。

2011年(第62回)

2011年(第62回)NHK紅白歌合戦 オープニング・テーマ曲は、この年のテーマ「1231 あしたを歌おう。」と共通する曲名の『1231』。

作曲者は、『マクロスF』、『創聖のアクエリオン』、『攻殻機動隊S.A.C.』など数々の人気アニメ音楽を手掛けた菅野よう子。

曲名の意味としては、紅白歌合戦の放送日が大晦日の12月31日であることがまず考えられるが、もう一つ大きな意味が隠されているのではないかと思われる。

2011年といえば、東日本大震災による大きな被害があった苦難の年。『365歩のマーチ』の歌詞では「1日1歩、3日で3歩、3歩進んで2歩下がる」とあるが、震災の試練を乗り越えて明日へ向かって歩いて行こうという思いを、その歌詞を抽象化した『1231』という4つの数字に込めたのではないだろうか。

2010年(第61回)

2010年(第61回)NHK紅白歌合戦 オープニング・テーマ曲は、ジブリ映画のサントラを一手に手掛ける久石 譲(ひさいし じょう)作曲による『歌の力』。2009年から使用された。

視聴者から「歌の力○○○」に当てはまるフレーズとそれにちなんだエピソードを募集し、その中から特に印象的なフレーズをつなぎ合わせて一つの曲として歌詞が作り出された。作詞者名は「あなたの『歌の力』」とクレジットされている。