シルクロードのテーマ NHK特集サントラより

作曲:喜多郎(きたろう/1953-)/NHKドキュメンタリー番組

『シルクロードのテーマ(絲綢之路)』は、かつて1980年代にNHK総合テレビで放送されたドキュメンタリー番組のテーマ曲。キーボード(シンセサイザー)奏者の喜多郎(きたろう/1953-)が作曲した壮大で情感あふれる旋律は、時代を超えて多くの視聴者に愛され続けている。

喜多郎が作曲したテーマ曲やサントラに合わせて、俳優・石坂浩二によるナレーションが加えられ、NHK特集「シルクロード」は、1980年代以降に「シルクロードブーム」を巻き起こしたほどの人気番組となった。

喜多郎 シルクロードのテーマ(絲綢之路)

上のジャケット写真は、『シルクロードのテーマ』が収録された番組サントラCD。『絲綢之路』のタイトルで一曲目に収録されている(試聴あり)。

海外メディア初の中国取材

中国領土内のシルクロードに海外のメディアが取材を認められたのは、実はこのNHK特集が初めてだったという。国営放送である中国中央電視台の全面的なバックアップを得て、西安市を出発点として中国国内のシルクロードについて共同取材が実現した。

派生番組も次々と放送され、「もうひとつのシルクロード」、「海のシルクロード」、「シルクロード 壮大な旅50万キロ」といった新たな切り口から構成された続編が制作されていった。2005年にはデジタルリマスター処理が施されたDVDセットも販売されている。

【試聴】絲綢之路 シルクロードのテーマ - NHKシルクロード巡礼 名曲集